FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい練習曲集。 

新しい楽譜を買っちゃいました☆

「ツェルニー練習曲上 -チェルニー30番の前に- 」
ツェルニー練習曲上

何か楽譜を買いたい…。でも何を買おうか…と悩んでいたところ、
Twitterで「これいいよ~!」と紹介して頂いた楽譜です。

届いてからは、待ってましたと言わんばかりに開けました。
いつもは読み飛ばしている「はじめに」。
今回は、ちゃんと読んでみましたよ。

「チェルニー30番へ進む為の準備として使われる下記の教本の中から、
 選曲をして30番へのかけ橋となる教材にしたものです。」

・ツェルニー100番練習曲
・ツェルニー110番練習曲
・ツェルニー 5つの音による24の練習曲
・ツェルニーリトル・ピアノスト
・ツェルニー第一過程
・ツェルニー125のパッセージ練習

ちょっぴりめんどくさがり屋の僕にとっては、
いいとこばかりを集めたとても素晴らしい楽譜のようです☆
教本のサブタイトルにもなっているように、
ツェルニー30番に向けての練習曲集。

ということは、僕もいつかはツェルニー30番…(*^_^*)

なんだか楽譜だけが、着々と精進しておりますが、
ピアノの練習のスケジュールだけが頭の中を駆け巡ってます。

 バイエル
  → ツェルニー練習曲上
   → ブルクミュラー25
    → ツェルニー練習曲下
     →ツェルニー30番

この練習曲に加えて、弾いてみたいと思った曲にチャレンジしたり。
久石譲の曲も弾きたいし、ゲーム音楽とかも弾いてみたいし、
もう考えただけでワクワクドキドキです。

とは言っても、まだバイエルなんですけどね。
まだスタート地点なんですよね…。

安いピアノだけど、それでもちゃんとピアノがあって、
そして教本や弾きたいと思う楽譜も手元にある。
今の僕には、ピアノの練習ができる環境が全て整っているんです。

あとは、僕自身が頑張るだけ。

さぁ~~~、ピアノの独学。
いったいどこまでいけるか、いったいどうなるのか、
僕がチャレンジしますよ~。ヽ(^o^)丿


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
↑応援クリックよろしくです。

Comments

こんばんは!

ツー先生に挑みますか~
私は、私は、私は・・・・・・・
避けております(^^;;
でも練習曲集ってテンシション維持には大切なものだと思っています。
バンバン使って、ボロボロにしちゃって下さい(^O^☆♪

ツェルニー、いいですね

こんばんは! さと子です。
わっちさん、早速にリンクしていただきありがとうございます。
「ツェルニー練習曲上 -チェルニー30番の前に- 」、
この楽譜は知りませんでした。
バイエルの次はツェルニー100番かしら?と思っていましたよ。
いいとこどりの曲集のようでいいですね。
何曲くらいあるのでしょうか?
私もツェルニーが好きなので気になります(笑)

スケジュール、頼もしいですね。
私も独習を続けるつもりなので、
わっちさんのチャレンジはとても励みになります。
ごいっしょにがんばりましょう!

ツェルニーやりますか!
僕の頭の中は、ツェルニーを飛ばしたスケジュールが巡っておりますがw、
ツェルニーも続けられる人は続けられるから、相性次第なんだなあと思っています。

>今の僕には、ピアノの練習ができる環境が全て整っているんです。
あとは、僕自身が頑張るだけ。

まさにそうだな、自分もそうなんだと思いました。
独学頑張ります!楽しく頑張ります!

わっちさん、こんばんは。
リンクをお誘いくださってありがとうございました。
こちらからもリンクしておきましたよ。

おお、やる気があふれていますね!
ツェルニー 100 の楽譜だけは持ってるんですが、まだ手をつけていません。
私もいつか弾いてみたいです。
頑張ってくださいね。応援してますよ!

みなさんへ

kassii3さんへ

kassii3さん、ツェルニー避けているんですか?
僕はバイエルの次はツェルニーを練習するってイメージがあって、
全くツェルニーについて知らないまま買っちゃいました。
kassii3さんが、避けてるってことは、それほどまで大変な練習曲なのでしょうか…(@_@;)

-----------------------------

さと子さんへ

僕も、バイエルの次の練習曲は、
ツェルニー100番・ツェルニー110番・ツェルニーリトルピアニストの
どれかなのかな~と思ってました。
ちょぴりめんどくさがり屋なので、選曲されている楽譜と聞いて飛びついちゃいました。

実は、バイエルも短く選曲されたものが良かったな~なんて思っていた時期もあって、
ツェルニーはこの選曲バージョンを使いたいと思います。

今では少し後悔していたバイエル全練習曲も、やり遂げることが楽しみになってきて
日々練習に燃えています。

この「ツェルニー練習曲上 -チェルニー30番の前に- 」には、
48曲入っています。恐らく下巻もこのくらいの練習曲が入っているのだと思われます。

スケジュールだけは一人前に計画を立ててますが、まだ一歩目なんですよねー。
計画が計画に終わらないように、頑張っていきたいと思います。ヽ(^o^)丿

-----------------------------

雪凪 響さんへ

雪凪さんも、ツェルニーを避けているんですか!?
ツェルニー…。何があるんだろ…。
全く知らないまま手を出しているんですが、雪凪さんまでもが避けようとしている程の
「何か」がツェルニーにあるのですね…。気を引き締めて取り掛かります!(>_<)ノ

雪凪さんも、ピアノの環境はバッチリですね。
あとは、僕たち自身がどれだけ頑張れるか…、そこだけが問題なんです。

僕も独学の状態を続けることになりますが、
雪凪さんのブログから「頑張る力」を頂きながら、
日々の練習を頑張りたいと思います!

-----------------------------

ニケさんへ

ブログリンクありがとうございます!
ニケさんがツェルニーをまだされていないってことは、
やはりツェルニーには「何か」があるんですね。
なんだろ…。ドキドキです。
バイエルさんにもツェルニーさんにも、ピアノ演奏の様々なテクニックなどを鍛えられながら、
僕自身のピアノ力が高まるよう、頑張りたいと思います。(^O^)ノ

わっちさん、こんばんは~

勇気だしてコメントします。
ALLツェルニーですか…。
凄いですね。
30番にどういう魅力があるんでしょうか?きっと何か不思議なものがあるんでしょうかねえ…

それとバイオリンとピアノは結構大変ではないですか?私は初日で挫折してしまいました ( ̄▽ ̄;)アハハ…
頑張ってくださいね。 (^-^)/

とまちゃんさんへ

こんばんはー。
コメントありがとうございます。(^-^)/

ツェルニーの魅力…ですか。

実はこのブログ記事を書いた時、ピアノにはツェルニーは必ず通る道だと思ってました。
でも他の方々のコメントにあるみたいに、必ずしもしなくてはならないもの…では無さそうですね。
様々な練習曲があるようで、バイエル→ブルクミュラー→ツェルニー30…が、
数ある練習コースの1つに過ぎないというのも初めて知りました。

ではなぜ、ツェルニーのような練習曲をしようとしているのか。
そもそもなぜ今、バイエル教本の練習しているのか…。

実は僕自身も、時々疑問に思う時があります。
弾きたい曲だけを練習すればいいのに、なぜ…と。

とまちゃんさんからコメントを頂き、少し話題が変わってしまいますが、
この機会に…と、僕なりに考えてみました。


なぜ弾きたい曲だけを練習しないのか。
なぜ教本などを使うのか。

その答えが、「保証」となりました。
(他にベストな言葉が思いつきません(>_<))

ピアノの曲には大抵「バイエル程度」のレベルになるよう、簡単に編曲されてる楽譜がありますよね。
僕もそうなんですが、ピアノを弾けない人にとっては、こういう「バイエル80番程度」に
編曲された曲でも、弾きたい!弾いてみたい!と思える魅力ある曲なんです。

でも闇雲にその曲の練習を始めてもなかなか弾けません。

練習してもなかなか弾けない。このまま弾けるようにはなれないのでは…と自分の中で「諦め」が生まれます。
「バイエル1番~79番の練習をしていないのに、いきなり80番なんて弾けるようになるはずがない」と。

それなら、この「バイエル80番程度」の曲が弾けるように力をつけよう…と、
僕はバイエル1番からの練習を始めました。

バイエル80番まで弾くことができれば、弾きたいとおもっている「バイエル80番程度の曲」も
頑張れば、必ず弾けるようになるという「保障」が自分の中に作られます。

その「保障」さえあれば、僕自身「バイエル80番程度」の曲を頑張って弾こうとすることができます。
そんな「保障」が欲しいために、今こうしてバイエルの練習をしています。

まぁ、独学で練習しているので、本当にバイエル80番程度のピアノ力がついているのか…
というのは、また別問題。
運よく弾けているだけであって、そこまでの力はついていないと思います。(;一_一)


では、なぜ数ある教本の中からバイエルをしているのか。

それはピアノ譜界の基準が、このバイエルという言葉を使っているため、
教本=バイエルというイメージが出来上がっているのだと思います。

ツェルニーは、僕自身何を目的にしている練習曲なのか理解していません。
ただ名前をよく聞くので、バイエル→ツェルニーという道が普通と考えてしまいました。

あと、何をしたらいいのか分からないっていうのもあります。
ピアノ弾きたいけど、何をしたらいいのかが分かっていなくて、
ひとまず教科書的なものをしようと思い、教本を使っています。

ん~~なんだか、何の話か分からなくなっちゃいました(>_<)ノ。
なんとなくご理解いただけたら嬉しいです☆


あっ、あとバイオリン!
バイオリンも始めちゃってますよ~。

でも、僕の目的はちょっと違うんです…。
バイオリンを一生懸命練習されている方には、大変申し訳ないのですが、
僕自身がバイオリンを始めたのは、
「バイオリンを弾くため」ではなく「バイオリンを教えてもらうため」という要素が強いんです。

下の記事にバイオリンの一歩について、少しだけ書いています。
文章を書くのが苦手なので、なんとなくでも感じて頂ければ、これまた嬉しいです☆

「バイオリンを始めたきっかけ」
http://violinpiano.blog136.fc2.com/blog-entry-89.html

でも、バイオリンを始めたんだから、上手くなってやる!っていう気持ちはありますよ!
意地っていうものですけど(>_<)。


とまちゃんさんのブログ、いつも楽しみにしてます。

直球クラスの記事を読んで、僕自身の考えを改めさせていただいたり、
たとえ僕の考え・やり方が間違っていても、
「とまちゃんさんとは違って、僕はこうしたい!」
と、自分に考えに改めて確信を持つこともできます。

その確信が、僕がまた一歩先へ進もうとする「頑張る力」へと変わります。

まぁ、間違った方向へいっているかもしれませんが…そこはご愛敬。(@_@;)

これからも、ちょこちょことブログにお邪魔させていただきたいと思います~。
また、なんかこの人、なんか変なことしているな~変なこと言ってるな~なんて思われた時には、
ぜひコメントしていただけたら嬉しいですヽ(^o^)丿

わっちさん、こんばんは~

こんなに長いコメント頂き申し訳ないです。

いえいえ、自分のその時思ったことを書いたまでなので、また色々と影響うけて考えなんて変わるもんなんです。考え方なんて間違っているかどうかなんて、目的にもよるし、なんとも言えないと思いますよ。
練習曲が必要か不要かでも、初心者の中でもかなり考えが違うみたいですから。

出来るかどうかは、楽譜みて、曲の雰囲気感じられ、太刀打ちできない箇所の有無、どんなに練習しても弾けない箇所やらあったりする。またきちんとその曲を練習している前提で、曲がとりあえず弾けるようになるのに半年以上かかるのは力量以上の曲と言われているみたいです。(私もよくわからなくて選曲に悩む)

『何をしたらいいのか…』
私なら、なんしか筋力をつけないといけないので、ひたすらハノンなどで指の強化します。
均等に打鍵ができるように、また手の形やら打鍵の仕方など、できれば先生にみてもらった方がいいんですけどね。
理由はそれらの曲集は譜読みがいらないから。それと、購入されたもののどれかを併用されたらよいかも。
ただこれだけだと、ピアノ嫌いになりかねないので、曲を適当に1曲 (*^-^*)
これは私の考えなんで、あってるかなんて分かりません (^-^;)

バイオリン件はそうでしたね。でも動機なんてなんでもありだと思ってますし、いや、わっちさんの動機は凄く立派です。

おっと、このコメントは適当に流して下さいね。でもこうやって意見交換できるなんて凄く有意義だと思ってます。
こちらも、ちょくちょくお邪魔しますね。 (*^-^*)

とまちゃんさんへ

コメントありがとうございます!

だらだらと、なんだか分からない内容のコメントになっちゃってました。
ごめんなさい。(>_<)ノ

弾けるかどうかの判断って、とまちゃんさんのようにピアノを弾ける方でも悩むんですね。
僕は、バイエルの新しい練習曲に取り掛かるごとに、「こりゃ~弾けない…。」なんて
いつも思ってしまってます。
それでも、少しずつ弾けるようになり、なんとか音を拾うことができるようにまでなれた時は、
やっぱり少しは上達しているんだ~なんて嬉しく思います。

ハノンは、よく聞きます!指の強化なんですね~。
独学だとどうしても自分の弾きやすい弾き方で、とにかく「弾ける」ことだけを
目標にしちゃいますが、少しでもその教本の目的を理解していきたいと思います。

僕はレッスンに通うこともなく、ただ自由にピアノを弾いている状態ですので、
とまちゃんさんのように、ピアノに関する記事を書いて頂いていることが
すごく勉強になります。

僕にとっては先生的存在ですよ☆

こんばんは(*´∇`*)

ピアノの教本って、全然知らなかったので勉強になります。

バイエル→ツェルニー練習曲上→ブルクミュラー25→ツェルニー練習曲下→ツェルニー30番

なんですねぇ~~。
ツェルニーの後につく番号が何なのかはわかってません・・・Σ(ノ∀`*)

レッスンで使っている教本が、おとなのピアノなので、バイエルは憧れます~★
録音しているのを聞かせてもらっていますが・・・なんだかとっても難しそうですね><;
軽やかに弾きこなしてて、間違わないし、ほんと凄いです~(*´∇`*)

紅葉さんへ

こんばんはー。

このピアノの練習コースは、数ある練習コースの1つに過ぎないみたいです。

僕も全く知らずに書いたのですが、ツェルニーはなんだか「一癖二癖」と何かがあるようで、避けられている方が多いみたいです。

僕はまだツェルニーというのが分からないので、体験してみようかな~なんて思ってみたり、他にいいのがあれば乗り換えちゃったりもしそうです。

紅葉さんは、きちんとレッスンに行かれているから、先生が紅葉さんを最短コースで導いてもらえるはずです☆

僕は寄り道しまくりのコースかも(^_^;)

いつか、初めて見る楽譜を「こんな感じの曲~?」なんて言いながら弾きたいですね!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://violinpiano.blog136.fc2.com/tb.php/99-83098172

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。