FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエルNo.32~No.34 

こんばんは☆
今日もバイエルの練習です。

32番~34番。
左右とも同じ音の動きです。

指の動き的には難しくないのですが、左右同時に弾けているのかが不安です。

録音したのを聞いてみると、どうやら「左1指×右5指」の組み合わせが
苦手のようです…(+_+)。

しかも、テンポがかなり適当に…。
なんだか遅いと弾きにくいんですよね…。

新しく出てきたアンダンテ。速さを調べずに弾き始めてしまいました。
いえ、弾き終えてしまいました。

こんなから、覚えれないんですよね~(^_^;)

普段の生活の中でも、知らないこと・分からないことが出てきても、
そのままでやり過ごそうとしてしまいます。

これが、いつまでたっても成長できない原因なのかも。

それより、な~んか弾きにくい…。
なんで目の前の鍵盤使わんと、こんな右の方ばっかなんだよ……ったく、ブツブツ…。

と、腕を右のほうに伸ばして弾いてたのですが、よくよく考えたらこの3曲って
「先生と生徒」の組み合わせで練習するんですよね…(@_@)
ってことは、低音域に先生が座っているってことにして、
わざわざ右の方に手を伸ばして弾かなくてもいいのでは…
ってことで、弾きやすい位置に移動です。

今までも何度か連弾シリーズがあったのに、
なんで気づかずに弾きにくい弾き方をしてたんだろ…。


~今日の学び~
■Andante(アンダンテ) = 適当のはやさで、遅くなり過ぎないように。
  = 歩くような速さ = ♪72前後

~今日の進歩~
■バイエル32番…クリアー☆


■バイエル33番…クリアー☆


■バイエル34番…クリアー☆



やる気スイッチです。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://violinpiano.blog136.fc2.com/tb.php/48-6d739234

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。