スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエルNo.19~No.20 

今日はどんどん進めますよー!

まずは、バイエル19番。
4小節目の右手の「ミミミ」のところ。これってどういう意味何でしょう?
ページの下の方には「指を上げて音を切ります」と書いているのですが、
音を切るのならスラーの記号って無くていいような気がするんです。

↓ ここ。
バイエルNo.19


スラーって、教本の始めの方に「よくつながって聞こえるようにしなければなりません」って書いてあったし…。「同じ音程の音が続くときは、一度指を上げなければなりませんが、前の音が短くならないように、気をつけます」とも書いてます。


悩みに悩んで、こんな答えにたどり着きました。

・スラーだけの場合      = ミーミーミー
・スラーと点(今回)の場合  = ミィッミィッミィッ
・スラーが無く点だけの場合 = ミッミッミッ

合っているのかどうか分かりませんが、なんだか確信を得たかのように、
この答えに納得しちゃってます。


続いてバイエル20番。
8小節目の左手「ド」が弾きにくいかなという感じで、この20番は難なく弾けたと思います。

バイエル20番


バイエル19番


やる気スイッチです。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://violinpiano.blog136.fc2.com/tb.php/37-4c404999

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。