FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエルNo.1 

こんばんは☆
さて、先日購入したバイエルですが、今日から本格始動です。

まずは、バイエル1番。ピカピカの教本を広げ、ピアノに向かうこと5分。
楽譜を見る限り、ちょー簡単なのですが、早速行き詰まり…。

テンポ・モデラート=中くらいの速さで。と指定されているのですが、
この「中くらいの速さ」が分からず、パソコンを立ち上げ調べてしまいました。

学生時代は吹奏楽部に所属していたのですが、こういった音楽記号?は、
全く分かりません…。

なんとなーく、楽器を演奏して、楽譜にドレミ~と書いて、他の人の速さに合わせて、
間違わずに演奏…というような感じで、かなりてきとーに練習していました。

さてさて、この「中くらいの速さ」という速さを調べたところ、
サイトによっては♪=88とか♪=92前後とか若干の違いが(-_-;)

料理もそうなのですが、塩少々とか、ひとつまみとか、小さじ1位とか、
そういう表現って実は苦手なんです…。
1gとか2gとか、数で表して欲しいと思うのは、僕だけなんでしょうか?

早速、ピアノについているかなり大雑把なメトロノーム機能のスイッチを
この辺りだろうか、いや、もう少し早いのかな…などと考えながら
♪=90位に合わせて、Var.12まで一通り演奏。

スラーがきちんと出来ているのか判断ができないのですが、
なんとなくつながっているような感じで間違わずに弾くことができましたので、
これでバイエル1番はクリアーとしたいと思います。

ピアノ教室へ習いに行けば、この辺りのこともきちんと指導して頂けると思うのですが、
時間の都合上通うことができないので、ちょっぴり妥協しないといけないのかも知れないです…。

使っているバイエルの最後は、No.106。
一段ずつ、ゆっくりですが、頑張って進んでいきたいと思います。


~今日の学び~
■Moderato(モデラート)-中くらいの速さで=♪90位
■スラー・レガート=よくつながって聞こえるように。


やる気スイッチです。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

Comments

はじめまして~♪

はじめまして
ブログ村から来ました (^^)
初めからメトロノームをつけてきちんと練習されるなんてすごいです!

テンポって難しいですよね。
うちにある楽典には、Moderatoより少し遅いAndanteという言葉の意味をこう書いてありました。

Andanteの語は主として”普通に歩く速さで”のニュアンスを持つ。ただし実際には”やや遅く”の程度に解釈すべきものである。

Andanteが歩く速さよりやや遅いのであれば、Moderatoが普通に歩く速さかな~と思って自分の歩く速さを調べたら、4分音符♩=110くらいでした。
現代人はせかせか歩いてるんでしょうね~(^_^;)

どうも、はじめまして。
私もブログ村から来ました。
初コメ狙ってたのですけど・・・自ブログの駄記事を見られるのが恐くて
勇み足を踏んでしまいんした。
でも、piano-classさんが一番乗りをしてくれたのでw
私も勇気を出してコメントしてしまいます!!

バイエルからキッチリ進められるのですね。
バイエルは何度か山がありますので
ご自分で嫌になった時は、変にこだわりを強めずに
サラ~っと流す事をオススメ致します。
一応、私もバイエルを独学で全部弾いたゆえ
こんな偉そうな事を言っているのですが・・・
気に障ったらゴメンナサイ!

mp3をブログにアップする方法をお悩みのようで。
普通にオンラインストレージを選んで
(ドコでもかまわないと思います・・)
それをフラッシュプレイヤー等の再生部分にURLを貼りつけるのが一般的なのでしょうか。
私もまだ勉強中でありますが。
わからない事があったら言って下さいませ。
わかる事であればお教え致します~

piano-class さん

初コメありがとうございます!!

実はというと、ブログを立ち上げてからは特にコメントなどがなく、
誰も見てないのかな…と、少し落ち込んでいました。

内容のない記事が多いですが、読んでいただけただけで、すごくうれしいです。

自分自身の歩く速さを、音楽語?で表すのもいいですね。

僕も、自分の歩く速さを調べてみたいと思います☆

シュナちゃん さん

2ndコメント、ありがとうございます!

実はというと、好きな曲を適当にエレクトーンで弾いてた時期があります。

といっても、キーボードのような使い方です(-_-;)

ちょっと上手く出来て、いざ聞いてもらおうとピアノに座ったところ、エレクトーンと全く違う鍵盤に、なにも出来なかったことがありました。

エレクトーンとピアノ…。断然ピアノのほうが、街中で出会う確率が高いです。

このまま、エレクトーンで練習するのならば、この機会にピアノを使うほうがいいのでは…と、ピアノを始めるきっかけの一つにもなり、この度、ピアノ生活をスタートしました。

僕自身もかなり適当な性格をしてますので、そのうちバイエルもサラ~とやり過ごしていきそうな気もしてます(-_-;)

音源をブログにupするのは、オンラインストレージとフラッシュプレイヤーですね!

初めて耳にした言葉です…。

さっそく、次の休日にでも調べたいと思います☆

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://violinpiano.blog136.fc2.com/tb.php/12-6b2599b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。