スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかん王国の住民なのに… 

「みかんあるきん、取りに来なー。」ということで、
昨日は久しぶりに実家に帰りました。

帰りましたと言っても、僕の住んでるアパートからは
車で5分くらいのすぐ近くなんだけどね。

ご存知かと思いますが?
僕は「みかん王国」の住民でございます。

実家は農家ではありませんが、みかん畑があります。
冬になると、みかん狩りの手伝いをしなくてはいけません。

下着に貼るカイロをたくさんつけて、厚手の服を着込んで、
合羽着て、軍手して、タオルをマフラー代わりにして、
チョッキンばさみを持って、背籠背負って、いざ出動!

遠くの畑に行く時は、お弁当持ったりして
ちょっとしたピクニック気分で家族みんなで出かけます。

畑に着いたら、早速みかん狩り。
お昼になったら、携帯コンロでお茶沸かしてお弁当。
デザートには、採りたてのみかん。

そしてまたみかん狩り再開。

途中で喉が乾いたら、その場でみかんをモグモグ。

そしてまたみかん狩り。



モグモグ…。


狩り狩り…。



モグモグ…。


狩り狩り…。



丸一日みかんと共にに過ごします。



みかんを収穫したからといって市場に出すわけではなく、
自分たちで食べたり、ご近所さんにおすそ分けしたり、会社に持って行ったり…。

いつも「こんなにみかんばっかりどうしよか…。」なんて話が出るのですが、
意外と消費できるものです。

こんな風に、みかんには困らない生活をしているのですが、
実は、家のみかん以外は滅多に食べる機会がありませんでした。

買わなくても、みかんがたくさんあるからね。
それに、冬に嫌ほどみかん食べてるし。


で、実家に帰って、見たことないみかんを発見。

清見タンゴール
清見タンゴール

母が産直市で買ってきたそうです。

この「清見タンゴール」とか、他には「せとか」とか「はるか」とか色~んな種類の
ミカンがあって、色々な種類を買ってきては食べ比べをしていました。

僕がもらってきたのが、この清見タンゴール。

皮が分厚くて、かなり力を入れないと剥けない。
夏みかんみたいな中の皮が食べれないタイプなのかと思ってたら、
果肉は柔らかくて中皮も食べれる不思議なみかん。

そろそろ時期が終わりかな?
ちょっとボケてスカスカした感じがするけど、甘くて美味しいです。


みかん国の国民なのに、知らないみかんがたくさんあって、
なんだかみかんだけで楽しい一日になりました。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://violinpiano.blog136.fc2.com/tb.php/115-d0e300f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。