FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドピアノの音色が苦手。 

こんばんは。わっちです。

前回は久しぶりの動画の撮影ということもあり、
かなり緊張しながらの演奏となりました。

もうね、こっちでミスったら今度はあっちでミスって。
んで、次はそっちでミスって…。

イタチごっこみたいに、あちこちと間違ってしまいましたよ。

そんな時は気分転換に…と、ピアノの音色を変えて弾いたりしてるのですが、
弾きやすい音色と弾きにくい音色があるんですよ。


弾きやすい音色ベスト3は

1.ブライトピアノ
2.ハープシーコード
3.ホンキートンクピアノ


逆に弾きにくい音色ベスト3が

1.チャーチオルガン
2.グランドピアノ
3.メローピアノ


これって、何でなんでしょうね…?

しかも、グランドピアノの音色が弾きにくくて、
ちょっとショックですよ…。

月に2回程、ヤマハのグランドピアノを触れる機会があるのですが、
その音色と比べると何となく電子ピアノの方は音色が曇っているような感じ。

これこそ、生ピは生ピ、電ピはあくまで電ピであって
生ピではない…(略し方あってる?)
ってことなんでしょうねぇ。


ところで僕の持っている電子ピアノは、
2つまでなら音色を重ねることができます。

そんな機能を使って、色んな音色を組み合わせては、
独り楽しく遊んでいますよ(。-_-。)。

ちなみに一番好きな組み合わせは、
ブライトピアノ+ウォームパッドかな。

ちなみに、動画を撮る時には、グランドピアノの設定にしています。
(もしかしたらブライトピアノもあるかも)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
↑応援クリックよろしくです。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://violinpiano.blog136.fc2.com/tb.php/112-badd9a17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。