スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエルNo.82 

こんばんは。わっちです。

なんだか、普段の生活が忙しくなってしまったのもあり、
久しぶりのブログ更新となってしまいました。

僕の性格柄?なのか、
時間のない平日だと「ピアノをしなきゃ!」という勢いで練習を始めるのですが、
休日ともなると「まだ時間あるからあとで練習しよう」なんて思いながら、
結局はほとんど練習しなかったり…。

でも、時間は少ないにしても毎日ピアノに向かっていたので、
我ながら「よく頑張った」と言いたいです。

さて、バイエル82番です。
どうもこの82番のメロディーがしっくりときません…。
もしかしたら、楽譜の読み間違い?なんて思い何度か確認したのですが、
間違ってはなさそうです。

いろんな方の演奏も聞いてみたのですが、やっぱり慣れないメロディー。
なんだろ~、なんかしっくりこない。
好みの問題なのかな…。

なんとなく不安も残りますが、動画のアップです。
カメラの音を消し忘れてしまってますので、鍵盤の叩く音と、
ベランダにいたチュンチュンの音が聞こえちゃってます(☆o☆)

この82番もなんとか弾ききったと思いますので、クリアーにしますです。


~演奏動画~
■バイエル82番


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
↑応援クリックよろしくです。


あと、先日仕事で出向いた先の景色がきれいでしたので、携帯で撮影してみました。


南に向いて撮影。
南向き。

北に向いて撮影。
北向き。

こう見ると、ほんとのどかです(・ω・)/

スポンサーサイト

音楽を学ぶということ 

皆さんは、音楽についての勉強ってされているのでしょうか?

たとえば、「音程」について。
たとえば、「演奏記号」について。
たとえば、「調」について。

僕は、ほとんど分かりません。

楽器を弾くにあたり教本に書かれている、オタマジャクシのいる
「場所」と「種類」を見ていただけくらいなんです。

今僕が練習しているバイエル・篠崎教本は、1ページにも満たない程の
短い曲です。そんな短い練習曲のなかにも、たくさんの演奏記号が出てきます。

今までも演奏記号などは出てきたのですが、
えと…見なかったことにしています。(@_@;)

以前から「楽典」というものを見てみたいという興味はあったのですが、
なかなか踏み出さずにいました。

ブログのリンクをしていただいている、さと子さんのブログ「さすらいの記」で
拍子の紹介をされていたのを見て、楽典って、楽しそうかも!?なんて思い、
初めての楽典を買っちゃました☆


やさしくわかる楽典
   「やさしくわかる楽典」日本実業出版社


まだ読み始めたばかりですが、楽しいです!
雑学的な内容も含まれていて、「本」を読むことのない程の僕が読み入ってます。

ちなみに一番初めに読んだテーマは「足りない拍はどうするの?」というテーマです。
ちょうど今、バイエル82番をしていて、出始めの1小節目が中途半端に始まっているんです。
特に気にしていた訳ではないのですが、なんとな~く気になっていました。

4分音符2つぶん後にずらして縦線を書いても、同じなんじゃないの?
最後に合わなくなったら、適当に休符でも書けばいいんじゃないの?

なんて思っていました。

教本読んで、目から鱗。
縦線が、ただ単に音の長さを管理していただけじゃなくて、
音の強さなども表していたなんて、びっくりしました。
 ※僕の解釈が間違ってるかもしれませんが…。

う~ん。奥が深い。
色々と知識を増やして、もっといい演奏ができるようになれるよう頑張りたいと思います。


それと、話が変わるのですが僕の「弾きたい曲」。
雪凪響さんのブログ「Blue Bird's Nest」では、雪凪さんの弾きたい曲がたくさん紹介されていました。恐らくクラシックなんだろうと思うのですが、
知らない曲ばかりで、皆さんクラシックを色々聞かれているんだな~なんてビックリしてました。

クラシックを「クラッシック」と思っていたほど、クラシックの曲は全く知らない状態なので、
いつか、僕自身がチャレンジしたいと思うクラシックを見つけたいと思います。

ちなみにブルクミュラーはクラシックでいいのかな…?
ロマン派のようなんですが、ジャンル「クラシック」の中の「ロマン派」?

あ。のだめのCD持ってます。これも、クラシックですよね!?


さて、僕がピアノで弾いてみたい曲。
曲の成り立ちなどは全く知らないのですが、ニコニコ動画で見つけた
「こまんさん」という方が演奏されたこの曲が、
僕のピアノを始めるきっかけにもなった曲の1つです。

もともとは歌詞がある曲なんですが、たった1台のピアノで
その歌詞が表す切なさや怒り、そんな人の感情をも表すことが出来るんだと知った曲。

いつか弾いてみたい、僕の「憧れの曲」です。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
↑応援クリックよろしくです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。