スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい練習曲集。 

新しい楽譜を買っちゃいました☆

「ツェルニー練習曲上 -チェルニー30番の前に- 」
ツェルニー練習曲上

何か楽譜を買いたい…。でも何を買おうか…と悩んでいたところ、
Twitterで「これいいよ~!」と紹介して頂いた楽譜です。

届いてからは、待ってましたと言わんばかりに開けました。
いつもは読み飛ばしている「はじめに」。
今回は、ちゃんと読んでみましたよ。

「チェルニー30番へ進む為の準備として使われる下記の教本の中から、
 選曲をして30番へのかけ橋となる教材にしたものです。」

・ツェルニー100番練習曲
・ツェルニー110番練習曲
・ツェルニー 5つの音による24の練習曲
・ツェルニーリトル・ピアノスト
・ツェルニー第一過程
・ツェルニー125のパッセージ練習

ちょっぴりめんどくさがり屋の僕にとっては、
いいとこばかりを集めたとても素晴らしい楽譜のようです☆
教本のサブタイトルにもなっているように、
ツェルニー30番に向けての練習曲集。

ということは、僕もいつかはツェルニー30番…(*^_^*)

なんだか楽譜だけが、着々と精進しておりますが、
ピアノの練習のスケジュールだけが頭の中を駆け巡ってます。

 バイエル
  → ツェルニー練習曲上
   → ブルクミュラー25
    → ツェルニー練習曲下
     →ツェルニー30番

この練習曲に加えて、弾いてみたいと思った曲にチャレンジしたり。
久石譲の曲も弾きたいし、ゲーム音楽とかも弾いてみたいし、
もう考えただけでワクワクドキドキです。

とは言っても、まだバイエルなんですけどね。
まだスタート地点なんですよね…。

安いピアノだけど、それでもちゃんとピアノがあって、
そして教本や弾きたいと思う楽譜も手元にある。
今の僕には、ピアノの練習ができる環境が全て整っているんです。

あとは、僕自身が頑張るだけ。

さぁ~~~、ピアノの独学。
いったいどこまでいけるか、いったいどうなるのか、
僕がチャレンジしますよ~。ヽ(^o^)丿


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
↑応援クリックよろしくです。

スポンサーサイト

バイエルNo.79~No.81 

こんばんは。
今日は、練習中のバイエルを一気にアップしますよ☆

僕の動画アップは、「完成」というより「諦め」なのかもしれません。
もう少し上手に弾けるかな~と頑張ってはいるのですが、
う~ん、これ以上進歩はなさそう…ってときに動画をアップして
終了としています。

それより、80番・81番が楽しいです☆
ワルツっていう言葉は聞いたことがあるのですが、実際はどういう感じの曲なのかは
全く知りませんでした。



んーちゃっちゃ。んーちゃっちゃ。



こういう曲がワルツなんですね~。



んーちゃっちゃ。んーちゃっちゃ。



楽しい~☆ワルツ楽しいです!
楽譜を読むのが大変でしたが、なんとかここまで形になりました。

ところで、今のところは秘密なんですが、こんな感じの素敵な曲を練習中です☆
Twitter繋がりでピアノ・バイオリンの先輩から教えて頂いたこんな感じの曲。
今のところはまだまだ弾けていないのですが、
いつかご披露したいと頑張っていますヽ(^o^)丿


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
↑応援クリックよろしくです。

~演奏動画~
■バイエル81番


■バイエル80番


■バイエル79番

バイオリンの練習しました。 

今日はバイオリンの練習のお話。


ってか、のだめあるの知らなんだ。。
BSで坂本隆一のライブの様子の番組があったのも知らなんだ。。。

途中から見るのも悔しいので、見なかったし。。。(-"-)


いいもん!今度、何かで見るもん!(;一_一)



さて、本題。バイオリンのお話です。

バイオリンを始めてから、かれこれ一か月近く過ぎようとしています。

今までの生活では想像つかないほど楽器というものと戯れておりますが、
肝心の日々の練習は…と言うと、ピアノ9のバイオリン1くらい。
気持ち的には、もっともっとバイオリンの練習を頑張ろうと思いたいのですが、
今のところはこんな感じです。

う~ん、言い過ぎかな。ピアノ9.7のバイオリン0.3くらいの割合。v(^-^;)


普段の生活スタイルにも、ようやく「楽器」という生活習慣が根付きつつあります。

仕事が終わって帰宅、そして寝室で着替えたあとにその流れでピアノを
チョロチョロチョロ~っと練習。時間で言うと15分くらいかな。
それからご飯作りーの、食べーので、その後テレビ見ながらゴロゴロゴロ。

「うぉ、もうこんな時間」なんて思いながら、再びピアノの前に座って練習再開。

んで、また1階に降りてお風呂入って、テレビ見ながらゴロゴロして、
「おっ、もうこんな時間だ」なんて思いながら、再び2階へ駆けのぼり、ピアノ練習の続きを。


ん…書いてて気づいたんだけど、どーせなら
ピアノの練習をしてて「あぁ、もうこんな時間」でご飯へ、お風呂へって感じで書いたら
カッコよかった気がする…。

でも、まぁーいいや。本当のことだし(-_-;)。


と、現実はこんな感じで日々を過ごしておりますです。
あとはこの生活スタイルに、バイオリンの練習を組み入れることができたら、
僕的には理想なんだけどなぁ。

さてさて、あんまり練習することのなかったバイオリン。
今日は久しぶりに練習をしましたですよ!


おっと、

「今日も練習しましたよ!」ゴホッ>(-_-;)


内容は…というと、まずはチューナーを使ってA線の音合わせ。
そのAの音を基準にしてチューナーを使わず自分感覚でD線の音を合わせてみる。
そして、チューナーでチェックしてみる。
次に同じやりかたで、D線を基準にG線の音合わせ。
そしてA線でE線の音合わせ。

こんな感じに自分の感覚でチャレンジすることによって、
基準となる音の感覚が覚えれるみたいです。

続いて、メトロノームのリズムに合わせてのボーイング練習。
弓全体に、弓元と弓先、中弓。下半分に上半分みたいな感じで、
篠崎教本1を1~10まで通しで弾いてみる。

こんなの
篠崎バイオリン教本1

前回のレッスンで言われたのが、
「弓を返すときに段々と音が小さくなってる」と。
「スラーをかけようとしてるのかどうか分からないけど、
ここは「ガリッ」て言うくらいの気持ちで素早く弓を返すこと」とのコトデシタ。

次回のレッスンでは、篠崎教本1~10のテストです。
普段の練習では、1~10だけでなく、どんどん進めていいとのこと。

でも今、弓の持ち方が合っているのかどうなのか不安。
特に弓先を使おうとすると、弓を持つ所を段々と上げてきてしまうので、
すでの持ち方自体を間違ってしまってそうです。

早くレッスン行かないとな。

あとせっかくの1からのスタートなので、
バイオリンの録音動画を残そうか考え中。

う~ん。どうしよう。
してみたいけど、勇気がない。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
↑応援クリック、よろしくです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。