スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小さな集会」を弾いてみました。 

お久しぶりでございます…。わっちです。

今日はブルクミュラーの「小さな集会」です。

小さな集会


ひとつ前の牧歌は割と簡単だなぁなんて感じていたのですが、
この小さな集いにはかなりの苦戦をしています。


右手が3度の和音だらけで、もう指が混乱。
特に出だしの右手スタッカートを意識すればするほど、
2と4の指の感覚が分からなくなってきてしまいます。


~演奏動画~
■ブルクミュラー「小さな集会」



ところでこの「小さな集い」。
小学校くらいの時に流行った?遊びに似ていませんか。

うろ覚えですが、2組に分かれ、一列に向かい合わせに並んで、
同じ組のみんなと手をつないで行ったこんな遊び。

~前略~~~
A「○○ちゃんが欲しい~♪」
B「○○くんが欲しい~♪」
A「相談しよう~♪」
B「そうしよう~♪」


どういう始まりで、どういう結末なのか忘れてしまいましたが、
むか~しむかしにこんなゲームで遊んだ覚えがあります。

分かるかな~?
田舎の遊びかな?


さて、進歩は遅くなりましたが、ピアノ生活はのんびりと
続けておりますのでこれからもどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
↑応援クリックよろしくです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。